*当サイトには【PR】が含まれています

シェムリアップ・アンコール国際空港[SAI]と市内間のアクセス方法【2024年情報】

2023年10月16日に、新空港「シェムリアップ・アンコール国際空港」がオープンしました。

旧空港に比べると、シェムリアップ中心部からの距離が大きく離れるため、そのアクセス方法については様々な噂がありましたが、オープン直前になってようやく公式の発表がなされました。

CN編集部

この記事では、新空港からシェムリアップ市内までのアクセス方法について解説をします!

2024年3月末に情報更新。運用方法は突然変更される可能性があるので、ご注意ください。

シェムリアップ新空港の場所は?

旧空港である「シェムリアップ国際空港(REP)」は、市内中心部から7.5km北西、アンコール・ワットからは5km西に位置する場所にありました。

トゥクトゥクでは30分程度の距離のため、とても便利だったのですが、次のような理由で新空港への移転が決まりました

  • ジェット旅客機の離発着の振動・騒音が遺跡群に与える影響を懸念
  • さらに多くの観光客を受け入れるための拡張

新空港としてオープンした「シェムリアップ・アンコール国際空港(SAI)」は、市内中心部より東方45kmに位置する場所にあります。

空港アクセス道路が新たに整備されたとはいえ、旧空港に比べると倍以上の距離となりました。

航空券についてはこちら

空港
空港の免税店でお土産は買えますか?

現状では、まだまだオープンしているお店が少ないため、最低限の空港としての機能以外はあまり期待できません。もちろん今後、店舗等を増やしていく方向ではあると思いますが、少なくともお土産を買うなら市内の方がオススメです。

【2024年1月追記(読者様情報)】
中華系の免税店・お土産物屋と飲食店がそれぞれ1店舗ずつあるようです。しかし、あまり評判は良くありません。
*プライオリティパスで利用できるラウンジは、オープンしているようです。

新空港から市内へのアクセス方法

新空港から市内へのアクセスは、Tourism Transport Association[TTA:観光運輸協会]が正規の空港タクシーとシャトルバスの運行を発表しました。

  • 空港タクシー
  • シャトルバス

その他には、ホテルや現地旅行会社が送迎サービスを実施している場合があります。宿泊予定のホテルまたは旅行会社へ直接問い合わせてみてください。

主な日系旅行会社

空港周辺には他の施設がないため、現時点ではGrabなどの配車アプリの利用は残念ながら期待できません

飛行機の到着時間によっては、シャトルバスが利用できないことがあるので、事前に空港から市内までの交通手段についてプランを決めておきましょう!

CN編集部

地図アプリなどで見ても分かる通り、周囲には空港の他に何も施設がなく、現状では「陸の孤島」と呼んでも過言ではありません・・・

空港タクシーの利用

空港→市内
空港からシェムリアップ市内へ向かうタクシーは、時間・利用車両によって、一律で料金が決まっています。空港カウンターで申し込みをしましょう。

現状では、クレジットカードに対応していない可能性があるので、現金を用意しておいた方が安心です。また、両替所が営業をしていないこともあるので、出発前にある程度のUSドルを準備しておきましょう。

06:30~23:00の利用
  • 乗用車(7人まで):片道35USドル
  • ミニバス(8〜15人まで):片道40USドル
23:00~06:30の利用
  • 乗用車(7人まで):片道40USドル
  • ミニバス(8〜15人まで):片道45USドル
空港内

空港シャトルバスの利用

空港シャトルバスの運行について解説します。

こちらの情報は、アンコール国際空港が公式に発表している内容を和訳して転載しています。営業時間と運行スケジュールで矛盾点があり、発表内容と現場での運用方法に一部違いがあるのでご注意ください。正しい情報が分かり次第、この記事の情報も更新をしていく予定です。

シャトルバスのチケット料金

シャトルバスの料金は一律で決まっています。下記は1人あたりの料金です。あらかじめ往復ともにシャトルバスを利用する予定なら、往復チケットを購入した方が少しお得になりますね。

また、帰国日の出発時間によっては、事前にチケットを購入しておいたほうが安心です。

  • 片道:8USドル
  • 往復:15USドル

シャトルバスの運航ルート

空港から市内へ向かうルートの場合には、「Macro」「CDF(免税店」「Angkor Market」の3箇所に停車します。おおまかな位置は下記の通りです。

シェムリアップアンコール国際空港までの地図

シェムリアップ中心部のホテル/ゲストハウスに宿泊する場合は、CDF Duty Free StoreもしくはAngkor Marketで下車するとよいでしょう。どちらも周辺にはトゥクトゥクが多く待機しているので、そこから先の移動は不便ではありません。

ホテルには立ち寄らずに遺跡観光に行く場合、CDF Duty Free Storeの方が「アンコールパス」のチケット販売所に僅かに近くなります。

空港から市内へ
  1. アンコール国際空港
  2. Macro
    [シェムリアップ郊外の大型スーパーマーケット]
  3. CDF Duty Free Store
    [シェムリアップ中心部にある免税店]
  4. Angkor Market 国道6号線
    [シェムリアップ中心部にある大型のローカル・スーパーマーケット]

市内から空港に向かう場合には、「CDF」を出発してそのまま空港に直接向かうルートになります。「Macro」や「Angkor Market」から乗車することはできないので、注意してください。

市内から空港へ
  1. CDF Duty Free Store
    [シェムリアップ中心部にある免税店]
  2. アンコール国際空港
空港の入り口

シャトルバスの運航スケジュール【1日8便】

市内から空港
〔CDF発〕
05:3007:0008:0011:0012:0013:3016:3019:00
空港から市内
〔空港発〕
09:3010:3012:3015:0016:0018:0020:0022:00
*2024年3月30日更新

シャトルバスの運行スケジュールは頻繁に更新されています。そのため、上記の運行時間と異なる場合があることをご了承ください。少なくとも「1日8本運行」という点は継続して同じようです。

乗車時間は「60〜70分程度」です。旧空港よりもだいぶ遠くなってしまうので、移動日のスケジュールはしっかり前もって確認しておきましょう。

渋滞が起きるような道ではないので、それほど心配する必要はありませんが、少し余裕を持って到着できるようにしておくと安心です。

シェムリアップアンコール国際空港

チケットが購入できる場所

現在、シャトルバスのチケットを購入することができるのは、下記の2箇所です。

アンコール国際空港
国際線到着ロビー外の空港乗客サービスセンター(Airport Passenger Service Center)
【営業時間 08:00-18:00】
税関を抜けて出口を進み、左手側にカウンター(机)があります

購入すると、明細と白いカードを人数分渡されます。白いカードは、バス乗車時に係員に渡してください。

購入カウンターの近くに待合所があるので、そこで待機することができます。乗車時刻になると係員が呼びに来てくれました。

シェムリアップ市内
CDF Duty Free Store
【営業時間 10:00-18:00】

チケット売り場の営業時間外に出発するシャトルバスを利用する場合には、事前に購入を済ませておく必要があります

  • 市内発の始発は午前7時でありながら、チケット売り場の営業開始は午前10時です。利用する場合には、前日までにチケットを購入する必要があります
  • 空港発の最終バスの発車時刻が22時ですが、チケット売り場の営業時間が18時までとなっています。
CN編集部

シャトルバスの運行が始まったばかりだからなのか、まだまだ不便な点や矛盾点がいくつかあります。到着時間によっては、空港タクシーや旅行会社の送迎を利用した方が良さそうですね

上記とは別に、シェムリアップ郵便局が運営するシャトルバス運行(片道8ドル)もあります。ただし、こちらは完全に事前予約制らしいです。

新空港から遺跡観光へ!

新空港はシェムリアップ中心部からの距離があるため、その利便性については一部から不満の声があります。

しかし、この場所に空港があるからこそ、より効率的に観光する方法もあります!

たとえば、日本人にとても人気のある遺跡のひとつであるベンメリア遺跡。実は、ベンメリア遺跡は新空港から約25kmの距離にあるのです(シェムリアップ中心部からベンメリア遺跡は約60km)。

新空港発の遺跡観光ツアーを打ち出している旅行会社もあるので、ぜひチェックしてみてください! 到着スケジュールによっては、効率的に遠方の遺跡観光を楽しむことができます。

日本語ツアーはここから予約!

【ツアー例】 新空港発の遺跡観光ツアー

【シェムリアップ新国際空港発】大人気遺跡ベンメリア、バンテアイスレイ遺跡、クバールスピアン|日本語ガイド+専用車付き(空港ピックアップ料金込み)

スケジュール
出発:09:00 アンコール国際空港
帰路:17:00 シェムリアップ市内ホテル
【催行時間:約8時間】

観光する遺跡
ベンメリア
クバールスピアン
バンテアイスレイ

ツアー料金
27,779円(車両1台)

  • 日本語ガイド&専用車あり
  • アンコールパス(遺跡入場券)、食事代は、ツアー代金に含まれていません
  • このツアーをご利用場合、午前中にシェムリアップ着フライトをご利用下さい
  • 料金は2023年10月のものです。旅行時期、為替変動などによって変更されることがあります。必ず最新情報をご確認の上、ご予約をお願いします

詳細を公式サイトで確認

公式HPには、この他にもさまざまなツアーが掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいね

空港タクシー付きのおすすめスパ!

旅行の最終日に、スパでゆっくり癒されてみませんか?

日本人に大人気のスパ「Spa Khmer」では、旅行の最終日にぴったりな「Final Day Special Package」が用意されています。

スパクメールの施術部屋の様子

こちらのパッケージには、200分の贅沢なスパに加えて、空港までのタクシーが含まれていて、直接スパから空港に向かうことができます。

まさに至れり尽くせりの充実プランです!

スパクメールのメイクアップ室
メイクアップ室もあるので安心
CN編集部

帰りのフライトの前にスパでたっぷり癒されて、旅の疲れをリセットしましょう! 最終日はゆっくり過ごしたいという方にピッタリなプランです

日本語対応OKなので、英語が苦手な方でも安心!

予約はスパクメールの公式サイトから直接申し込むことができます。他にも充実したパッケージがたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください!

Spa Khmer「Final Day Special Package」

ハーブの力で、旅の疲れを内側からデトックス!

人気のDetox180プランに【ココナツのヘアートリートメント】【スパから空港までの車送迎】【ビール、又はデトックスソーダ】がついたスペシャルパッケージ

施術内容[200分]
(チェックイン・お着替え等含めトータル250分程度)
・ハーバルスチームサウナ「チュポン」20分
・ハーブのスクラブ30分
・アロマオイルマッサージ70分
・フェイシャルトリートメント60分
・ヘアパック20分

料金
155 USドル(VAT10%が加算されます)

*2名様以上で料金が異なります。詳しくはお問い合わせください

モデルケース
20:55発の飛行機の場合
13:30 お迎え
14:00-17:30 トリートメント・お支度
17:30-19:00 空港まで専属タクシーでお送り

ご予約はこちら

問い合わせフォームからは日本語での予約が可能です。ぜひ「Cambodia Noteをみた」とお伝えください!

まとめ|シェムリアップ・アンコール国際空港

この記事では、新空港から市街までのアクセス方法について解説をしました。

空港バスやシャトルバスの運行は変更の可能性があるので十分ご注意ください。オペレーションなどの不安点はありますが、今後少しずつ改善されていくでしょう。

大きな空港になったので、さらに観光客が増え、カンボジア全体が盛り上がっていくことを願っています!

CN編集部

日本からの直行便も飛ぶようになればいいですね!

入国手続きのオンライン化について

2024年1月1日より「Cambodia e-Arrival Card」の試験運用が始まります。

現在は紙媒体で行われている到着時の入管や税関などに係る手続きがオンライン(専用サイトまたはアプリ)で行われるようになる見込みです。

ひとまず試験運用が実施されるのはアンコール・シェムリアップ国際空港(SAI)のみとされています。*他の空港や陸路などは未定です

2024年1月1日〜6月30日の試験運用中は、引き続き現在の紙媒体も利用可能ですが、7月1日の本格運用開始以降はオンライン手続きに一本化される予定です

ただし、まだまだ未確定の部分が多いので、引き続き最新情報をチェックしていく必要があります(*上記の情報は2023年12月16日時点のものです)