*当サイトには【PR】が含まれています

スーツケースとバックパック|海外旅行にオススメなのはどっち?

海外旅行に行く際、スーツケースとバックパックのどちらを選ぶべきか迷うことはよくありますよね。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、自分にとって適したスタイルを選ぶことが大切です!この記事では、スーツケースとバックパックの特徴を比較し、どちらが自分にとって最適かを考えていきます。

CN編集部

おすすめのスーツケースとバックパックも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

スーツケースとバックパックの特徴を比較!

まずは、スーツケースとバックパックそれぞれの特徴を比較していきましょう!

どちらも旅行を快適に過ごす上で大切なアイテムなので、後悔のないようにじっくり選んでいきたいですね。

スーツケースのメリット

  • 荷物が重くても移動が楽
    車輪がついているため、重量がある程度増えても、簡単に移動できるのが最大のメリット!移動時間で疲れてしまったら、せっかくの旅行の楽しみも半減してしまいます。

    サブバッグを上に乗せながら移動できるのも便利ですね。
スーツケース
  • 荷物の出し入れ、整理が楽
    スーツケースの場合、大きく開くことができるので、パッと一目で中身を確認することができます。

    荷物が奥にしまい込まれることがないので、取り出しや整理も簡単!整理アイテムを組み合わせれば、さらに便利になります。
スーツケース
  • セキュリティが高め
    多くのスーツケースは鍵つきなので、よほどのことが無い限り、中身が盗まれる心配はありません。物理的な防御力が高いのが特徴です。

    ホテル滞在時もしっかり施錠しておけば、簡易的なセーフティボックスとしても使えます(貴重品の管理は自己責任で!)

スーツケースのデメリット

  • 転がしにくい場所の移動が大変
    スーツケースは転がしながら移動するので、段差のある場所が苦手。階段や舗装されていないガタガタした道では、自分で持ち上げて運ぶ必要があります。

    場所や状況によっては、かえって移動が大変になるかもしれない、という認識は大切です。
CN編集部

初めての長期旅行でスーツケースに荷物を詰め込みすぎたら、階段での移動がとにかく大変でした……。重さには要注意ですね!

  • スーツケース自体が重い
    スーツケース自体の重さも実は大切なポイントです!機内持ち込み荷物の場合には重量制限(7kgのパターンが多め)があります。

    スーツケース自体が重いと、その分詰められる荷物の量が減ってしまうので要注意!
  • 車輪が壊れると面倒
    スーツケースのキャスター(車輪)が壊れると、一気に移動が不便になります。国際線では預け荷物が乱雑な扱いをされることも珍しくありません。

    修理保証などの条件は、出発前にチェックしておきましょう!
スーツケース

バックパックのメリット

  • 機動力が高い
    バックパック派の最大のメリットは、機動力の高さ!背負った状態で移動に小回りがきくので、移動が多めの人には特におすすめです。

    スーツケースを転がしにくい道や階段のある場所でもスムーズに移動できてしまいます。
バックパック
  • 鞄自体が比較的軽い
    スーツケースと比較すると、鞄自体が軽めなので、機内持ち込みのための重量制限をクリアしやすくなります。預け荷物無しで利用する予定なら、バックパックの方が有利な点が多いです。

機内持ち込みのサイズは、航空会社によって多少異なりますが、縦・横・高さの3辺の合計が115cm以内、重さ7kgまでが一般的です。

  • 移動中に両手が空く
    バックパックを背負ってしまえば、両手は基本的にフリー!

    いざという時に両手が空いていると何かと便利です。スマートフォンや地図、ガイドブックなどを手に持ちながら移動することもできます。
バックパック

バックパックのデメリット

  • セキュリティはやや低い
    物理的な防御力の面では、バックパックはスーツケースにやや劣ります。

    多少の抑止力にはなるので、自分で鍵を取り付けるなどの工夫が必要です。また、雨が降った際に中身まで濡れてしまう可能性もあります。
  • 種類によってはパッキングが面倒
    いわゆる登山リュックの場合には、縦長の筒状の形をしているので、下の方に詰めた荷物が取り出しにくいです。

    また、基本的に荷物が整理しにくいので、パッキングが苦手な人は避けた方が無難かもしれません。

パッキングの工夫にもよりますが、あまり詰め込みすぎると服がシワになりやすいです。「重いものは下、軽いものは上」を意識しましょう!

  • 背負っている時間が長いと疲れる
    短時間の移動ならあまり気になりませんが、移動時間が長くなると身体に負担がかかるのがバックパックのデメリットです。

    自分にとって無理のない重さで調整するように気をつけましょう!空港ではカートを利用するのも一つの手です。

持ち物についてはこちらで解説!

スーツケース旅行がおすすめの人

ここまでスーツケースとバックパックの特徴をそれぞれ紹介してきました。それぞれの大まかなイメージが掴めたかと思います。

「でも、結局どうやって選べばいいか分からない!」という人のために、ここからは選び方のポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

「スーツケース」がおすすめの人
  • 荷物を持って移動する距離が短い人
    →自宅・空港・ホテルの間くらいしか移動しない
  • 荷物の量が多めの人
    →スーツケースの方が整理しやすくて、容量たっぷり!
  • 現地でたくさん買い物予定の人
    →荷物が増えたらサブバッグで対応

1都市にしか滞在しない人、パッケージツアーを利用する人の場合には、移動の負担が少なめなので、スーツケースで十分対応できると思います。

「現地でたくさんお土産を買いたい!」という方は、ちょっと大きめのスーツケースで準備した方が安心です。出発前に買い物用のスペースを確保しておきましょう!

ちなみに、おすすめのスーツケースはコチラの「MAIMO JAPAN」です! 2022年のAmazonスーツケース新着ランキングで1位を獲得しています。

超静音タイヤは交換可能で、長く安心して使うことができます。USBポートがついているので、モバイルバッテリーでの充電も簡単です!

交換可能キャスターで長く使える!
MAIMOで旅を豊かに

頻繁にスーツケースを使わない人向け!

ちなみに、「スーツケースはそんなに頻繁に使わない」という方には、こちらの【アールワイレンタル】 がおすすめ!

R&Y Rental【アールワイレンタル】は日本最大級のスーツケースレンタル専門サイトで、リモワやサムソナイトなどの人気スーツケースを豊富に取り揃えています。

  • 往復の送料無料!
  • 最低価格の保証!
  • 即日発送OK!

サポートも充実しているので、はじめての方でも安心して利用できます。そんなに頻繁にスーツケースは使わない……という方は、ぜひレンタルを活用してみましょう!

公式ページをチェック!

バックパック旅行がおすすめの人

つづいてバックパック旅行がおすすめの人をご紹介!

スーツケースの場合と対照的に、「移動が多い人」や「荷物が少なめの人」が主な対象です。旅慣れた雰囲気を醸し出したい!という人にもおすすめですね。

バックパックがおすすめの人
  • 複数都市を周遊する予定の人
    →特に陸路移動がある場合にはおすすめ!
  • 荷物が少なめの人
    →15kgを超えると、だんだん辛くなってきます…
  • 機内持ち込み荷物だけで済ませたい人
    →着陸後、早く空港から出たい人にはおすすめ

個人的に一番おすすめのバックパックは「The North Face」のBCダッフルです!

バックパックといえば、取り出し口が狭くて荷物の整理がしにくいのがデメリットでしたが、こちらの鞄は、背面部分がD字型に大きく開くので、荷物の取り出しがとっても簡単!

サイズのバリエーションも豊富なので、自分に合った鞄を選ぶことができます。かれこれ7年ほど愛用していますが、生地が丈夫なのでまだまだ現役です。

The North FaceのBCダッフル

価格はここからチェック!

ただし、登山用のリュックのように腰部分のベルトはついていないので、長時間の移動にはあまり向きません。空港や駅を移動したり、街中を歩いたりする分には問題ないので、通常の旅行ならこれ一つでOKです!

バックパックの選び方ポイント!

買う前に絶対にチェックして欲しいのは、「容量」と「価格」です。

まず、自分の身体のサイズにあった容量の鞄を選ぶようにしましょう。無理して重い荷物を背負い続けると腰や肩を痛めてしまうリスクがあります。

また、あまりに安すぎる鞄は要注意です!旅行の途中で留め具が壊れたり、生地が破れたりすると余計な手間とコストがかかります。最低でも1万5千円くらいが目安です。

スーツケースとバックパック比較|まとめ

スーツケースとバックパックには、それぞれメリットがあります。旅行の目的や移動の方法を考えながら、自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう!

実際にどの商品を選ぶかによって異なりますが、スーツケースとバックパックの大まかなイメージは下記の通りです。自分にとって優先度の高い項目を整理して、考えてみると良いと思います。

項目スーツケースバックパック
重さ
機動力
移動の負担
整理のしやすさ
容量
両者のメリット・デメリット比較

スーツケースとバックパックを使い分けることで、より便利に旅行することができます。自分に合った旅行バッグを選ぶことで、快適な海外旅行を楽しみましょう!

CN編集部

スーツケースのレンタルなどをうまく活用しながら、そのときの状況に合わせたタイプの鞄を準備しましょう!

旅の持ち物