*当サイトには【PR】が含まれています

カンボジア旅行でおすすめのスマホアプリ10選|賢く活用して旅を快適に!

皆さんは海外旅行のときに、どんなアプリを使っていますか?もはやスマートフォンは海外旅行において必須のアイテムと言っても過言ではありませんよね。

今回は、主にカンボジア旅行で役に立つおすすめのスマホアプリ10選をご紹介します!ぜひ事前にダウンロードして、現地でうまく活用してみてくださいね。

CN編集部

カンボジア旅行はもちろんのこと、海外旅行全般でも役に立つ定番アプリもご紹介します!ぜひチェックしてみてください。

カンボジア旅行でおすすめのアプリ10選!

ここではカンボジア旅行でおすすめのアプリを10個ご紹介!

どのアプリも基本的に無料で使えるものなので、スマホにインストールしておきましょう!

Expedia/エクスペディア[航空券・宿泊など]

言わずと知れた旅行検索サイトのアプリです。航空券だけでなく、現地宿泊先の予約まで簡単にできてしまいます。アプリで予約するとポイントが2倍になるので、旅行がさらにお得に!

Expediaは、航空券とホテルをセットで予約すると割引率が高くなるのもポイントです。検索機能も優れているので、「どんな航空券があるかな?」とまずはリサーチするときにも役立ちます。

エクスペディアのアプリ
エクスペディア : ホテル予約、格安航空券・旅行アプリ

エクスペディア : ホテル予約、格安航空券・旅行アプリ

Expedia, Inc.無料posted withアプリーチ

Booking.com/ブッキングドットコム[宿泊]

宿泊先を検索するならBooking.comが断トツでおすすめ!

今までに何度も利用していますが、口コミの精度が高くて、とても参考になります。

サイトからも予約できます

細かい条件設定で、候補を絞り込みやすいのもメリットです。利用回数に応じて、会員のレベルが上がっていくと、さらに割引率が高くなったり、部屋の無料アップグレードなどの特典がついてきます。

ブッキンドットコムのアプリ
Booking.com 旅行予約のブッキングドットコム

Booking.com 旅行予約のブッキングドットコム

Booking.com無料posted withアプリーチ

宿泊先選びのポイント!

klook/クルック[ツアー予約など]

Klook[クルック]は、旅行に関するアクティビティ、現地ツアーのオンライン予約を扱うウェブサイトです。

シェムリアップをはじめとする東南アジアだけでなく、米国、欧州、豪州・オセアニアなどの海外旅行、また日本国内旅行にも対応しています(香港に本社を置く会社なので、特に中国、東南アジアのツアーが充実しています)

Klook:旅行・アクティビティ・ホテル予約アプリ

Klook:旅行・アクティビティ・ホテル予約アプリ

Klook Travel Technology Limited無料posted withアプリーチ

アプリだけでなく、Webサイトからも利用は可能です。ガイド付きツアーの手配のほかに、車やトゥクトゥクのチャーターも予約できます。

Grab/グラブ[現地移動など]

Grabは、カンボジアだけでなく東南アジアの多くのエリアで使える配車アプリです。一度登録しておけば、他の国に移動してもアプリを使うことができます

CN編集部

配車アプリを現地で利用するには、インターネット通信が必要です。ポケットWi-FiやSIMカード等の事前準備をお忘れなく!

ピックアップ場所と行き先をアプリ上で指定できるので、ドライバーに直接説明する必要がありません。また、運賃もアプリで表示されている金額のみで、値段交渉も不要です!

事前に設定しておけば、キャッシュレスで支払うことも可能です。現金で支払う場合には、小額紙幣を準備しておいてくださいね(おつりは基本的に無いと覚悟しておいた方がいいです!)

さらに詳しく解説!

グラブのアプリ
Grab: Taxi & Food Delivery

Grab: Taxi & Food Delivery

Grab.com無料posted withアプリーチ

PassApp/パスアップ[現地移動]

PassAppも基本的にはGrabと同じ配車アプリですが、こちらはカンボジア国内に特化したサービスになっています。車だけでなく、トゥクトゥクも手配が可能です。

場所の説明や値段交渉が不要という点ではGrabと同じですが、料金はPassAppの方が安いです。現在地やルートはアプリで確認できるので、見知らぬ土地でも安心して利用ができます

PassAppを使うには、カンボジアの電話番号の登録が必要です。利用したい場合には、現地でSIMカードを購入してください。
電話番号の取得が難しい場合には、ちょっと値段は高くなりますが、Grabを利用するのがおすすめです!

支払いは現金のみ(*ABA銀行の紐付けは可能)なので、降車時にドライバーに渡してください。大きい金額の紙幣だと「おつりが無い!」と言われることが多いので、利用する際は小額紙幣の準備をお忘れなく。

手持ちのお金でピッタリ持っていなかったら、ちょっと多めに渡してあげてください。流しのトゥクトゥクで利用するよりもだいぶ安くなっているはずです。

パスアップのアプリ
PassApp Taxi and Delivery

PassApp Taxi and Delivery

PASSAPP TECHNOLOGIES CO.,LTD無料posted withアプリーチ

カンボジアのトゥクトゥク
小型のトゥクトゥク(リキシャ)も利用できます

Camboticket/カンボチケット[長距離移動]

シェムリアップだけでなく、他の都市にも移動する予定の方にはこちらのアプリがおすすめです。長距離バスの予約がアプリ上で簡単にできてしまいます。

長距離バスなどの予約は、街中の旅行会社でも取り扱っていることが多いのですが、アプリ上なら簡単に各社の料金やスケジュールが比較可能です!

カンボチケットのアプリ
Camboticket

Camboticket

Camboticket無料posted withアプリーチ

Googleマップ[地図]

こちらも言わずと知れたお役立ち地図アプリですが、海外旅行でもとっても便利!

シェムリアップ市内の大半のスポットが登録されているので、行き先までの情報を簡単に調べることができます。

あらかじめ設定しておけば、オフラインでも地図が利用可能です。万が一、通信が使えなくなっても利用できるように、旅行先の地図は事前にダウンロードしておきましょう!

Googleマップのアプリ
Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ

Google翻訳[言語]

同じくGoogleが提供しているアプリに「Google翻訳」があります。ここ数年で精度が格段に良くなり、クメール語でもある程度使えるようになってきました。

事前に使用言語をダウンロードしておけば、オフラインのときでも翻訳機能を利用することができます。基本的にシェムリアップ市内の観光客向けの場所では、クメール語だけでなく英語が通じることも多いので、英語もぜひダウンロードしておきましょう。

そして、特に画期的なのは「カメラ入力」の機能です。直接文字を打ち込まなくても、カメラに映り込んだ対象言語をアプリが自動翻訳してくれます。多少の誤差はありますが、概要を掴む程度なら問題ないレベルです。

Google翻訳のアプリ
Google 翻訳

Google 翻訳

Google LLC無料posted withアプリーチ

YUBISASHI/指さし会話帳[言語]

旅行会話集のベストセラー「旅の指さし会話帳」が無料で使えるアプリです。カンボジア語(クメール語)を含む、22ヶ国語に対応しています。

基本的にはFree(無料版)で十分!旅行で使う基本フレーズが掲載されているので、たいていの場合は事足りるはずです。もしもさらに使いたい場合には、アプリ内でStandard版を購入することもできます。

本自体は、紙媒体やKindleでも販売されているので、そちらも併せて検討してみてください。一冊持っていると、現地の人とのコミュニケーションが弾みます!

指さし会話帳のアプリ
旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」22か国以上対応

旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」22か国以上対応

YUBISASHI (Joho Center Publishing CO,Ltd)無料posted withアプリーチ

Currency/カレンシー[通貨換算]

海外で買い物をしていると「あれ?これって日本円でいくらだっけ?」と混乱してしまうことはないでしょうか。外貨での計算は慣れるのに時間がかかることもあると思います。

そんなときに便利なのが、簡単に外貨計算をしてくれるアプリです。その時点のレートで金額を調べることができるので、両替の時にも役立ちます。

「ちょっと計算が苦手かも…」という方は、旅行前にダウンロードしておくと安心ですよ!

カレンシーのアプリ
Currency

Currency

Jeffrey Grossman無料posted withアプリーチ

番外編!これがあると移動時間が快適

ここからは海外旅行に必須ではないけれど、ダウンロードしておくと移動時間が快適になるアプリをご紹介!海外旅行は何かと移動時間が長くなるので、ぜひ楽しく過ごすための工夫も準備しておいてくださいね。

電子書籍の定番!Kindle

「移動中に読書をしたい!」という方は少なくないと思いますが、旅行のときに何冊も持っていくのは面倒ですよね。そんな方にオススメしたいのが、電子書籍の定番Kindleです。

専用のKindle端末を持っていなくても、スマートフォンやタブレットでも読書をすることができます。ダウンロードしておけば、オフライン環境でも利用できるのでフライト時間などに特におすすめです。

Kindleのアプリ

200万冊以上が読み放題の「Kindle Unlimited」は申し込みから30日間無料で利用することができます。旅行前に気になる本をダウンロードしておいて移動中に楽しむ、ということが可能です!

【30日間無料】200万冊以上が読み放題

耳で楽しむ読書、audiobook.jp

移動中のスキマ時間の活用なら、「オーディオブック配信サービス – audiobook.jp」もおすすめです。こちらはプロのナレーターや声優が本を読み上げてくれるサービスで、耳だけで楽しむことができます。

夜行便の飛行機の中など「ちょっとライトは点けたくないな…」というときに便利です。オフライン再生も可能なので、通信が制限される機内でも使えます!

再生スピードは0.5〜4倍速まで細かく調整できるので、お好みのスタイルで楽しんでください。

CN編集部

長時間の移動中にはピッタリ!
ふだん忙しくて本が読めない方にもオススメですよ

初回は無料でお試し可能!

カンボジアの通信事情は?

アプリの中には、通信環境が必要なものもありますよね。ここでは、カンボジアの通信事情についてご紹介します。

カンボジアのWi-Fi事情

ホテルやゲストハウスには無料のWi-Fiが備え付けられていることがほとんどです。街中の観光客向けのカフェやレストランでも、Wi-Fiを使える場所がたくさんあります。お店の人に「Do you have a free wi-fi?」と質問すれば、パスワードを教えてくれるはずです。

ただし、場所や時間帯によっては通信が不安定になることもあります。多少の当たり外れの覚悟はあった方がいいかもしれませんね。滞在先のWi-Fiについては、宿泊予約サイトなどで口コミを確認するのがおすすめです。

ホテルの部屋イメージ
CN編集部

WebサイトやSNSの閲覧程度なら問題なく使えます。大容量のアップロードなどはちょっと時間がかかるかもしれませんね。

現地SIMカードの購入

旅行者でも現地でSIMカードを購入することができます。中長期で滞在する人や、カンボジア国内であちこち移動する予定の人は検討してみてはいかがでしょうか?

カンボジアの主要な通信会社

現地対応のSIMカードを使用する場合には、SIMフリーの端末を用意するか、SIMロック解除の手続きをすることが必要です。

基本的には、CellcardまたはSmartをおすすめします。両者の違いはあまり無いので、どちらでも大丈夫です!シェムリアップや首都プノンペン以外の郊外エリアを訪れる場合には、Metfoneがおすすめ。通常の旅行範囲内なら、CellcardやSmartで十分だと思います。

SIMカードは、空港や街中で簡単に購入可能です。設定もお店の人が手伝ってくれるので、難しい操作はありません。

ポケットWi-Fiを利用する

旅行者の方に一番おすすめなのは、海外対応のポケットWi-Fiのレンタル!

難しい設定が不要で、海外でも簡単に自分のスマートフォンを使うことができます。タブレットやPCなども使いたい方は、ポケットWi-Fiがあると特に便利です!

ネットが簡単に使えてお得!

Global Mobileのカンボジア専用レンタルWiFiは、カンボジア国内の幅広い地域をカバーしているので、旅行中もさくさくインターネットを利用することができます。

東南アジアの他の国も旅行する方は、アジア周遊のプランもおすすめです。

「GLOBAL WiFi」のメリット
  • 難しい設定が不要で、海外でも簡単に自分のスマホが使える
  • 受け取り・返却場所が豊富で手続きが簡単!
  • 5台まで同時接続が可能なので、複数人で共有できる
  • 安心の定額制で、高額請求の心配ナシ!(必要に応じて追加購入可能)
CN編集部

家族旅行やグループ旅行の場合には、特にお得になりますよ!ぜひ上記のリンクからチェックしてみてください。

カンボジア旅行でおすすめのスマホアプリ|まとめ

カンボジアをはじめとする海外旅行で役に立つスマホアプリをご紹介しました!

どれも現地で便利なアプリばかりなので、ぜひご自身の旅行のスタイルに合わせてダウンロードしてみてください。中には通信環境が必要なアプリもあるので、現地SIMの購入や、海外対応Wi-Fiのレンタルなどの検討も必要です。

CN編集部

上手にアプリやWebサイトを活用して、カンボジア旅行を快適に過ごしてくださいね!

pickup PubStreet お土産 お酒 お金 アプサラダンス アンコール・トム アンコール・ワット アート イベント インターネット エシカル エンタメ カフェ キッズ サーカス ジャヤヴァルマン7世 スパ・マッサージ トラブル・病気 バー ビザ フライト情報 フード ホテル レストラン ロリュオス遺跡群 予算 伝統 体験 夕日鑑賞 大回りコース 宿泊 小回りコース 市内移動 持ち物 文化 旅の基本情報 朝日鑑賞 歴史 気候 移動 自然 観光 買い物 遺跡